日商簿記検定試験の勉強方法!独学か学校か

日商簿記検定試験の勉強方法!独学か学校か

日商簿記検定試験は、受験する級によって勉強方法が異なります。

 

1級はかなり難しいので、資格学校を利用する方がよいです。

 

2級については、独学派学校利用派に分かれます。

 

私は独学で取得しましたので、独学でも十分合格を狙えます。

 

ただ、理解できずに苦しんだ分野もありましたので、効率的に学習するために学校を利用してもよいです。

 

3級はやる気さえあれば、ほぼ独学でも大丈夫かと思います。

 

不安なら、学校の利用を検討してみてもよいです。

 

 

日商簿記検定試験は、3級あるいは2級から挑戦するのが一般的です。

 

そのため、初級については省略させていただきます。

 

標準学習期間

級によって、学習する内容やボリュームがまったく異なります。

 

そのため、標準学習期間は大きく異なります。

 

  • 1級・・・“6ヵ月から1年”
  • 2級・・・“3ヵ月から6ヵ月”
  • 3級・・・“1ヵ月から3ヵ月”

 

簿記検定試験の学習には、馴染みのない専門用語がたくさん出てきます。

 

そのため、3級がそれほど難しくないと言っても、初めての人は気合を入れて勉強しないと挫折してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ