日商簿記検定試験でおすすめの学校ランキングと選び方!

日商簿記検定試験(1・2・3級)の学校分析と選び方

日商簿記検定試験は、級により難易度がまったく異なります。

 

そのため、級ごとに戦略を立てた方がよいです。

 

勉強方法としては、3級は独学で、2級は独学または資格学校の利用のどちらか、1級は学校の利用をおすすめします。

 

ただ、これはあくまで私個人の考えです。

 

不安に感じたり、早期に効率的に合格したいのなら、3級でも学校を利用してもよいです。

 

資格試験の勉強法!独学・資格学校利用のどちらがおすすめ?」で、学校利用のメリットとデメリットをご紹介していますので、ご確認ください。

 

日商簿記検定試験 学校

 

 

では、どの資格学校を利用すればよいか考えてみましょう。

 

まずは、「通学」か「通信」か、予算を決めましょう。

 

学校やコースによっては、教育訓練給付金やローンが使えることもあります。

 

確認してみるとよいです。

 

 

おすすめの学校について、簡単に紹介しています。

 

資格の大原

資格の大原の特徴

オリジナルテキストには、長年培ってきたノウハウがふんだんに盛り込まれています。

初学者でも、無理なくステップアップできるようになっています。

テキストで学んだことを、すぐに問題集で理解度をチェックできます。

直前答練や公開模試で、得点力アップを図ります。

3級と2級のW合格を目指すものなどいろいろなコースがあります。

価格 69,200〜円
評価 評価5
備考 3級から学ぶ2級合格フルセットがおすすめ!

フォーサイト

フォーサイトの特徴

フォーサイトのテキストは、フルカラーで大変見やすいです。

その上、図表なども豊富です。

基礎からしっかり学べるので、安心して勉強できます。

インプットだけではなく、アウトプットもしっかり行えるようになっています。

料金が非常にリーズナブルなので、2級を目指す人に最適です。

価格 49,100円
評価 評価4.5
備考 バリューセット2がおすすめ!

資格の学校TAC

資格の学校TACの特徴

資格の学校TACのテキストは、本試験の出題傾向を徹底的に分析し、最短で合格を狙えるように制作されています。

問題集にも力を入れており、出題パターンと解答テクニックを習得できるように工夫されています。

イラストが豊富で、大変勉強しやすいです。

3級からスタートして2級まで取得できるようなコースなど、いろいろなコースが用意されています。

価格 74,800〜円
評価 評価4
備考 3・2級ステップ合格本科生がおすすめ!

 

 

ワンポイントアドバイス

 

大原は、会計関連資格に関してかなりの実績があります。

 

簿記に関しても、文句なしの実績を上げています。

 

実績があるということは、カリキュラムや教材などが優れているという証でもあります。

 

もし私が学校を選ぶとしたら、大原にすると思います。

 

 

通信なら、圧倒的な安さのフォーサイトがおすすめです。

 

しかも、安いだけではなく、驚異の合格率を誇っています。

 

検討するする価値はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ