FP試験の勉強方法!独学か学校か

FP試験の勉強方法!独学か学校か

FP技能検定試験の難易度は、級によってかなり異なります。

 

基本的には、3級は独学でも十分合格できるレベルです。

 

ただ、聞きなれない専門用語がたくさん出てきますので、本気で取り組まないと、嫌になって挫折してしまいます。

 

わかりやすそうなテキストと過去問を準備して、コツコツ勉強しましょう。

 

 

2級も試験の難易度こそ変わりますが、やることは3級とほとんど同じです。

 

独学でも合格できるレベルです。

 

3級に合格すれば、すぐに2級の勉強を開始した方がいいです。

 

時間を空けると、3級で学んだことを忘れてしまい、2級の勉強をスムーズに進めることができなくなってしまいます。

 

 

1級を受験するためには実務経験が必要なため、受ける人はかなり少ないようです。

 

ただ、1級も独学で合格することは可能です。

 

難易度は、2級よりはるかに難しいと言われています。

 

相当の努力が必要です。

 

 

テキストや問題集を見て勉強する自信がないのなら、資格学校の通信講座などを利用してみてください。

 

また、AFPやCFPの資格を併せて取得したいと考えているのであれば、通信講座を利用した方がよいです。

 

標準学習期間

級によって、学習する内容やボリュームがまったく異なります。

 

そのため、標準学習期間は大きく異なります。

 

  • 1級・・・“6ヵ月から1年”
  • 2級・・・“3ヵ月から6ヵ月”
  • 3級・・・“1ヵ月から3ヵ月”

 

個人差がありますので、勉強時間は人によって大きく変わります。

 

経済や保険、不動産など、最初は勉強する気がなくなってしまいそうですが、諦めず頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

トップへ