管理業務主任者試験の勉強方法!独学か学校か

管理業務主任者試験の勉強方法!独学か学校か

管理業務主任者試験の勉強法

 

管理業務主任者試験は、頑張って勉強すれば、決して合格できない試験ではありません。

 

宅地建物取引士試験に合格した人なら、短期で合格することも可能です。

 

 

管理業務主任者試験は、難易度的には独学でも十分合格できる資格試験だと思います。

 

ただ、メジャーな資格ではないため、テキストや問題集など市販されている教材の数が少ないことがネックです。

 

気に入った教材があれば、独学でチャレンジしてみるのもいいですね。

 

 

マンションの運営、維持管理などかなり専門的な内容となっています。

 

最初はわからないことだらけで嫌になってしまいますが、そこを乗り切らないと挫折してしまいます。

 

管理業務主任者試験はそれなりに難易度が高い資格なので、独学に自信がない人は資格学校を利用しても損はないと思います。

 

 

マンション管理士試験と重複する科目が多いので、一気に両資格を取得するという戦略もあります。

 

ただ、マンション管理士の方がかなり難しいので、勉強時間があまり確保できない人は1つずつ取っていった方がよいかもしれません。

 

標準学習期間

“3ヵ月から6ヵ月”と言われています。

 

知識ゼロから3ヵ月で合格しようと思えば、1日の勉強時間をしっかり確保できないと厳しいです。

 

マンション管理士や宅地建物取引士の資格を持っている人は、比較的早く合格することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ